【オリジナル作品】ちま「メダカの「メダ夫」の日常 #9」【オトメニア】

スポンサーリンク
オリジナルのお話
スポンサーリンク

挨拶

こんにちは、こんばんは、ちまです。
先日、スワンボートに乗った話をしましたが、乗っている途中に見覚えのあるドアを見つけました。写真がこちらです。この色のドア、ドラえもんに出てくる「どこでもドア」に見えませんか?行ったのが夕方近くで天気も悪かったので写真写りは微妙ですが、たまたま寄った公園で発見できた事が嬉しかったのでいい思い出です。すぐ近くにツリーハウスもあって色々と楽しめるスポットが多い公園でした。久喜菖蒲公園です。気になる方はぜひ行ってみてください(^^)
今日お話しするのは、オトメニアチャンネルオリジナルのお話「メダカの「メダ夫」の日常」です。

スポンサーリンク

メダカの「メダ夫」の日常 #9

おっ、なんだなんだ、何かふわふわしたもんが飛んできたぜ。いつもは周りにあんまり興味をしめさない石巻トリオも、珍しく興味津々で見てるわ。これは、いわゆる「シャボン玉」ってやつだな。ふわふわ飛んであっけなくパチンと消えるんだが、子供達は大喜びさ。消えるまで追いかけ回してるぞ。
コンピュータゲームなんかもそれはそれで面白いけど、昔ながらの遊びってのも捨てたもんじゃないぜ。リンダも一時期、あやとりにハマってたな。最初は、ほうきやはしごってのを作ってたけど、慣れてくると、東京タワーなんていうのも器用に作ってたな。いや、今は東京スカイツリーか。リンダは、リリー・フランキーの「東京タワー」が好きで、今だに東京タワーって呼んでるけどな。
コンピュータゲームなんてのも、近未来では昔ながらの遊びになるのかもな。
ちょっくらシャボン玉で、ヌマエビ軍団のちびっ子達を喜ばしてやるかな。

コメント