【郵便物の厚みが分かる】厚さ測定定規(フレッツ版)【おすすめ100均で買える!】

スポンサーリンク
交換・取引

こんにちは、ちまです。
本日は私のおすすめ商品をご紹介します!
それはこちら!!

「厚さ測定定規」です!!
因みにこれ100円なんですよ?驚きですよね!
以下でこの商品の使い方・販売店など詳しくお話しします。

「厚さ測定定規」ってなに?

これはずばり!郵便物の厚さを測るためのものです!
郵便局に行くと、よく局員さんがプラスチック製の定規で厚さを測ってくれませんか?
それと同様の使い方ができる定規がこの「厚さ測定定規」なのです!

商品情報

商品情報
品名厚さ測定定規
材質MDF
サイズ約280×115×厚さ2.5mm

【材質について補足】
MDFとは木材を粉末にして圧縮して固めた素材だそうです。
木材を一度粉末、洗浄し、圧縮して固めた素材で、地球に優しい素材だそうですよ(^^)

開封後に最初にやるべき事

開封後最初に思ったことは「焦げ臭いな…」でした。
そこで注意書きを読んでみました。

*生産工程上、切断面に焼き跡がつきます。汚れる恐れがありますので、最初に乾いた布で軽く切断面の焼き跡を拭き取ってください。

なるほど….。
確かに切断された部分に焦げた跡が見えますね。
焦げ臭いにおいの原因はこれですね。
いつかにおいはしなくなるとは思いますが、封筒を通した時に汚れてしまったら送る相手へのこちらの印象は悪くなってしまいますね…。
開封したらまず最初に必ず切断面を拭きましょう!

使い方

これは簡単!定規のあいている隙間に封筒を通すだけ!
ただ、無理やり通すと郵便局などの定規では通らず、料金が変わってしまう事もあるので余裕をもって通るサイズで料金を見積もっておきましょう。

「厚さ測定定規」ってどこで売ってるの?

今回私が紹介したものは『FLET’S(フレッツ)』という100円ショップに売っていました。
大阪に多く出店している100円ショップさんのようです。
大阪か…遠いなー…という皆さん、安心してください!
店舗一覧で見ると関東や九州にもお店があるみたいですよ!
気になった方は『100均 フレッツ』と検索してみてください。

厚さ別の発送方法一覧

厚さは全て最大での数字です。
また、料金は各ホームページをご確認ください。
郵便発送方法縦×横
(最大)
厚み
(最大)
重さ
(最大)
定型郵便23.5cm×12cm1cm50g
定形外郵便(規格内) 34cm×25cm3cm1kg
定形外郵便(規格外)縦+横+厚み=90cm
*ただし縦は60cm以内
4kg
レターパックライト34cm×24.8cm3cm4kg
ゆうメール34cm×25cm3cm1kg
クリックポスト34cm×25cm3cm1kg
クロネコヤマト宅急便コンパクト薄型専用BOX24.8cm×34cm表記無し無制限
宅急便コンパクト専用BOX20cm×25cm5cm無制限
佐川急便飛脚メール便縦+横+厚み=70cm1kg
飛脚ゆうメール便34cm×25cm3.5cm3kg

発送方法を選択する際は上記を超えてしまうと受け付けてもらえない場合がありますので、なるべく余裕をもった厚さの発送方法を選択してください。

最後に

この商品はヤフオクやフリマアプリ、ツイッターなどで品物を売る人にとってはとても欲しい商品だと思います。
私にとってもこの商品はやっと見つけた念願の品です。
100円で「厚さ測定定規」が手に入るなら私はにおいなんて気になりません!
…でも全ての人が私みたいな人ではないと思います。
そんな方はAmazonさんにアクリル製の「厚さ測定定規」が売っております。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました