【袋麺】中華三昧 赤坂榮林 酸辣湯麺 [明星]【感想・レビュー】

スポンサーリンク
ラーメン

こんにちは、ちまです。

本日は 「中華三昧 赤坂榮林 酸辣湯麺 」を食べたいと思います!
パッケージがこちら↓

私は酸辣湯麺と聞くと勝手に酸っぱいというイメージなってしまうのですが(多分以前に酸辣湯麺食べた事あるけど忘れてる)、さてどんな味なのでしょうか?
食べるのが楽しみです♪

それではさっそく作っていきたいと思います。

スポンサーリンク

中華三昧 赤坂榮林 酸辣湯麺

中身は麺と液体スープ・粉末スープ。
パッケージの袋ががっちりしているので開けると袋がしっかり開くので、中から麺とスープが取り出しやすかったです。

スポンサーリンク

栄養成分表

エネルギー390kcalです。

私あまりカロリーって気にした事なかったのですが、調べてみると今回の390kcalってきつねうどんと同じぐらいのカロリーなのですね。
かつ丼やカルボナーラとかと比べると半分以下のカロリーなので気にするほどのカロリーではないですね。

スポンサーリンク

本商品に含まれるアレルギー物質

小麦乳成分えび
豚肉鶏肉さけさば
大豆ごまゼラチン 

が含まれています。
アレルギーのある方は注意してください。

スポンサーリンク

作り方

①卵を1個用意し溶きほぐしておきます。(☆卵は使っても使わなくてもどちらでも大丈夫です)
②鍋に水500mlを入れ沸騰したら麺を入れほぐしながら3分間ゆでる。
③3分経ったら一度火を止めて麺だけを先に器に移しておきます。(※お湯は捨てない)
④麺が無くなった鍋を再び火にかけ、粉末スープを加えてよくかき混ぜます。
⑤強火にして溶き卵を回し入れ、ひと煮立ちさせてから火を止めます。
⑥火を止めた鍋に液体スープを加えて軽くかき混ぜたら麺にスープをかけ完成です!

スポンサーリンク

完成

いや~今回は手間がかかりましたね!
でも卵がふわっと入ったあんかけは最高に美味しそうです!
匂いは酸味のある匂いがしてます。

いざ!いただきます!

一口食べると酸味辛味が口いっぱいに広がります。
食べ進めると酸味は慣れてくるのですが辛味がキツイ(^^;)

最初食べたときに細麺なのに芯のあるような歯ごたえの部分がありました。
多分スープを作っている間に麺の上の方が乾燥して硬くなってしまったんだな、と推測します。
麺が乾くのが嫌な人はどんぶりに麺を移したら蓋をしておくなどの対策をした方が良いかもです!

スープが餡かけなので冷めずらく熱いのに辛さで余計に熱く感じて、猫舌の私はなかなか食べ進められませんでした。
味は熱辛で途中からよく分かんなくなってたのですが、たぶん本格的な酸辣湯麺に近い味だったのかな?と一緒に食べてた旦那は言ってました(笑)

なにせ私、本格的な酸辣湯麺を食べたことがないのでねw
私的には熱辛で食べるの苦労したけど嫌いじゃない味だったな!って感じでした(^^)

スポンサーリンク

最後に

今回の商品はコンビニなどでも売っているのを見かけたので比較的にどこでも買えるんじゃないかな?と思います。
近所に売っていないけど興味のある方はAmazonでも販売しているのでぜひ食べてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました