【夢への第一歩】私が声優養成所に入った方法【実話・経験談】

スポンサーリンク
雑記

こんにちは、ちまです。
今日は声優養成所の入り方についてご説明しようと思います。
話を始める前に1つ。
これは私が入った時の実体験の話です。
養成所によって違う事もありますので注意してください。

スポンサーリンク

養成所探し

まずは自分が行きたい養成所をネットで探しましょう。
声優事務所などのHPを見ると研修生の募集が「第〇期生募集中」などと出ていますので見てみてください。
声優事務所のHPで見つからない場合には「事務所の名前 養成所」と検索すると養成所があるところは出てきます。

スポンサーリンク

申し込み(書類審査)

申込用紙に必要事項を記入し送ります。
今の申し込み用紙を見てみると私が入所した頃とは少し変わったなと感じます。
最近の声優さんは見た目も重視されているようなので養成所によってはウエストやヒップのサイズまで記載するみたいですね(笑)
また作文の提出があったりもします。
やはり見た目など重視される世界になっておりますので書類審査で落ちる事もあるようです。

スポンサーリンク

面接・オーディション

面接は聞かれる内容は違いますが、一般的な面接と同じような感じです。
どうして希望したのかや憧れの声優さんなどを聞かれた記憶があります。
オーディションは私の時は会場入りした際にいただいたセリフを実際にマイクの前に立って読みました。
面接官3人でした。
当時、私が参加したオーディションは冬でその日はまさかの都心でも雪が降る日でした。
寒さで手が震えセリフチェックにも苦戦しましたが、短い時間で何とかセリフを覚え、どう表現するかを必死に考えた記憶があります。

スポンサーリンク

書類での合否の連絡

後日合否の通知が書類で送られてきました。
合格なら入所手続きをします。

スポンサーリンク

最後に

今回はざざっと声優養成所の入所方法について話しました。
私が受けたのは数年前なので多少変わってはいるかもしれませんが、概ねこんな感じです。
養成所の入所はスタートラインにすぎません。
養成所でどれだけ努力するかが大切です!
まずは勇気をふり絞って夢のスタートラインにたちましょう!

雑記
スポンサーリンク
chimaをフォローする
オトメニア

コメント

タイトルとURLをコピーしました