【2019年10月料金改定】定型郵便・定形外郵便のサイズと料金一覧

スポンサーリンク
交換・取引

こんにちは、ちまです。
今日は交換などのお取引でよく利用する定型郵便・定形外郵便のサイズや料金について詳しくみていきましょう!
因みに最初に言ってしまうと料金はざっとこんな感じです。
こちらは10月1日以降の料金に変更済みです

郵便物重量料金
定形郵便物25g以内84円
50g以内94円
定形外郵便物
(規格内)
50g以内120円
100g以内140円
150g以内210円
250g以内250円
500g以内390円
1kg以内580円
定形外郵便物
(規格外)
50g以内200円
100g以内220円
150g以内300円
250g以内350円
500g以内510円
1kg以内710円
2kg以内1040円
4kg以内1350円

ではどのサイズまでがどの料金なのか詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

定形郵便物

まず最初にサイズについてです。
定形郵便物の最大サイズは図の通りです。

このサイズまででしたら【定形郵便物】と書かれた料金まででしたら送る事ができます。
主に写真やポストカードなど薄い紙類を送るのに利用するかと思います。

スポンサーリンク

定形外郵便物

定形外郵便には『規格内』と『規格外』が存在し、品物の厚みが3cmを越えてしまうと『規格外』扱いとなります。
それでは順番にサイズを見ていきましょう

定形外郵便物(規格内)

サイズは図の通りです。

缶バッジやアクリルキーホルダーなどを送る際によく利用することが多いと思います。

定形外郵便物(規格外)

サイズは図の通りです。

おまんじゅうやキャラのぬいぐるみなどを送るのに利用するかと思います。
私はグッズの纏め売りをする際などに段ボールに詰めて送るのですが、その際にも使ったりします。

スポンサーリンク

2019年10月1日から郵便料金が変更に

もうご存じの方も多いかと思いますが、郵便料金などが2019年10月1日から変更になりました。
理由は消費税率の改定に伴ってだそうです。
簡単にいうと今までの料金からさらに値上がりしたのですね…。
郵送での交換をよく利用する私にとってはかなりの痛手です。
以下の表に定型内と定形外の変更前と後の料金を記載しておきます。
変更後の赤文字で記載されている部分が料金に変更がある部分になります。

郵便物重量料金(変更前)料金(変更後)
定形郵便物25g以内82円84
50g以内92円94
定形外郵便物
(規格内)
50g以内120円120
100g以内140円140
150g以内205円210
250g以内250円250
500g以内380円390
1kg以内570円580
定形外郵便物
(規格外)
50g以内200円200
100g以内220円220
150g以内290円300
250g以内340円350
500g以内500円510
1kg以内700円710
2kg以内1020円1040
4kg以内1330円1350

これに伴い切手なども料金変更が発生しています。

スポンサーリンク

旧料金時に購入した切手やはがき、レターパックについて

旧料金の時に購入した切手やはがき、レターパックってどうすればいいの?と思う方もいらっしゃいますよね。
旧料金時に購入したものは10月1日以降も使用可能です。
ただし、10月1日以降の料金との差額分の郵便切手を貼り足していただく必要がありますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

最後に

今回ご紹介したのはあくまでも定形郵便物と定形外郵便物についてです。
追跡を付けたり、保証を付けたい場合には別料金が発生しますので気になる方は郵便局HPをご確認ください。
またサイズや重さによっては定形外郵便物を使うより他の発送方法を使った方が安い時がありますので、そちらも気になる方は郵便局HPをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました