【傷防止対策】キャラクターグッズ整理に役立つOPP袋【おすすめ】

スポンサーリンク
飾り方・収納術

こんにちは、ちまです。
今日は私が良く使っているOPP袋の種類についてご紹介したいと思います。
結論から言って私がよく使っているのはこの6種類です。

主に中身が見えない状態で売られている缶バッジやアクリルキーホルダーなどを開封後に傷つけないために利用しています。
OPP袋の写真だけではどの袋にどのようなものが入るのか分からないと思いますので、以下で実際に入れている物の写真付きでご紹介します。

スポンサーリンク

【OPP袋 T-04/T-05】

このサイズは通常売っている丸いキャラバッジなどは入らないサイズとなっています。
写真のようなチャームや長方形のキャラバッジのようなグッズに使用しています

スポンサーリンク

【OPP袋 T-06】

これはよく売っているキャラバッジにぴったりのサイズです。
写真を見ても分かるように余る部分が少ないので見栄えもいいです。

スポンサーリンク

【OPP袋 T-07】

これはよくアクリルキーホルダーやコロッタなどを入れるのに使っています。
またキャラバッジの元袋を数枚入れるのにもピッタリのサイズなので、お取引で送る際はぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

【クリアポケット(B6・B7)】

この2つはブロマイドを入れるのに丁度いいサイズになっています。
紙類はそのまま出しているとすぐに皺や傷、角が折れたりするのでこのサイズはいつでもストックしておく事をおすすめします!

スポンサーリンク

購入先

私はよくクリアポケットはダイソー、その他は販売店(例えばロイヤルホームセンターや文房具専門店)まで行って購入しています。
近場で販売店が見つからない場合には通販サイトなどにもよく売っていますのでそちらを利用してみてください。
以下はAmazonで売っているOPP袋になります。


透明袋 OPPクリスタルパック
T6-10 100枚入
<サイズ:厚み0.03mm 幅6×高10+3cm>
スポンサーリンク

最後に

私が現在使っているOPP袋は2代目です。
最初に購入していた物はシールの部分が剥がしずらく、いつも手間取ってしまっていたのでメーカーを変えました。
実際に使ってみると袋が破れやすかったり、シールが剥がしずらかったり、色々あるかと思います。
これは購入してみないと分からない事なので、使ってみて好みのメーカーさんを探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました