【缶バッジの傷防止】缶バッジカバー【外出時でも安心】

スポンサーリンク
交換・取引

こんにちは、ちまです。
今日は缶バッジを飾ったり、持ち歩いたりする際に便利な缶バッジカバーについてご紹介します。
現在私が使用しているのはこちらのカバーです。

左の2点はアニメイトさんにて購入したもの、右の2点はキャン★ドゥさんで購入したものになります。
それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

缶バッジカバーとは

その名の通り缶バッジを入れて表面をカバーするための物です。
袋とは違い表面に厚みがありますので簡単には破けないので安心です。

スポンサーリンク

使い方

使い方は簡単です。
カバーの大きさに合った缶バッジを入れるだけです。
だたし、入れる際に注意が必要です。

★入れる前にカバーの重なっているところを指を入れ開いておく。

カバーはPVC(ポリ塩化ビニル)というものでできているのですが、開封した際にも気づく通り表面がくっつきやすいです。
缶バッジを入れようとしてなかなか入らず困る事もあるので手間でも一度くっ付いている部分を剥がしておきましょう。

★缶バッジを入れる際は下半分がカバーの一番下まで入っているのを確認してから上半部を入れ始める。

缶バッジカバーは柔らかくよく伸びる素材です。
ですが、よく伸びるからといって無理やり入れるとカバーが伸びてしまいヨレヨレになってしまうので気を付けましょう。
上手く入らず焦って力任せに入れると破けてしまう事もあるのでゆっくり入れましょう。

スポンサーリンク

缶バッジカバー販売店

最初にも紹介した通りアニメイトさんやキャン★ドゥさんで売っています。
最近ではダイソーさんでもキャン★ドゥさんで売っているものと同じものが販売されているそうです。

スポンサーリンク

缶バッジカバーの比較

アニメイト

100円以上するだけあって透明度はアニメイトさんで売っている物の方が高いと思います。
また、触ってみるとアニメイトさんの物の方が軟らかいので缶バッジも入れやすいかもしれません。
裏面の針が出る部分も缶バッジがむき出しになる部分が少なくなっているように思います。
それに100均商品とアニメイトさんで購入したのを見比べると周りの縁の部分が少なく缶バッジを入れても気にならないぐらいの縁の薄さでした。
缶バッジカバーの形・サイズも豊富なので気になる方はぜひ見てみてください。

100均(キャン★ドゥ・ダイソー)

1袋で入っている枚数がアニメイトさんは5枚以下が多いのに比べこちらは8~10枚入っています。
そしてやはり一番すごいのはこの商品が100円だという事です。
100円で購入できて枚数も入っているので缶バッジを多く持っていてカバーを使用したい人にはとっても有り難い商品です。
また最初の頃は種類が少なかったのですが、アクキーなどが入れられる形サイズも最近では売っているようなので、こちらも気になる方はお店でさがしてみてください。

スポンサーリンク

最後に

最近では便利なオタ活グッズが多く、それも100均でも販売される事が多く嬉しく思います。
皆さんはどちらの缶バッジカバーがお好みですか?
量より質をとるか、質より量をとるか…どちらの商品もそれぞれにいい所があって悩ましいです。
今回ご紹介したのは2種類のみでしたが、東急ハンズさんなどでも缶バッジカバーが発売されているようなので気になった方は調べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました