【カップ麺】辛赤 名古屋 台湾まぜそば[東洋水産]【感想・レビュー】

スポンサーリンク
油そば・まぜそば

こんばんは、ちまです。
今回は昨日に引き続きメモ紛失シリーズの「辛赤」の方をご紹介したいと思います。

本日は「辛赤 名古屋 台湾まぜそば」をご紹介したいと思います。
パッケージがこちら↓

辛赤は唐辛子の辛みと書いてあるのでそれが辛赤になっているんですかね?

スポンサーリンク

辛赤 名古屋 台湾まぜそば

中身は麺とかやく、液体ソースと粉末ソースです。
台湾まぜそばといえばやっぱりニラですよね!
なっとくの具材ですw

スポンサーリンク

栄養成分表

482kcal

昨日の辛黒より10kcalだけカロリーが低いですね。
具材とかの関係ですかね?

スポンサーリンク

本商品に含まれるアレルギー物質

小麦乳成分ごま
さば大豆鶏肉豚肉

が含まれています。
アレルギーのある方は注意してください。

スポンサーリンク

作り方

①フタを指示のあるラインまではがし、熱湯を内側の線まで注ぐ。
②フタをして4分待つ。
③4分経ったら湯切り口をはがし、ゆっくりかたむけてお湯をすてる。
④フタを全部はがし、液体ソースをかけて軽くまぜ、粉末ソースをかけてよくまぜたら完成!

スポンサーリンク

完成

お湯を入れたときのニラの匂いがいい匂いでした。
完成した匂いは辛そうな匂いがしていて食欲をそそる匂いです。

麺がやわらかくて美味しいです。
2種類のソースがよく混ざってて麺にもしっかり絡んでいます。

辛いけど美味しいです。
辛いのが苦手な人には辛すぎてしまう辛さだと思います。

台湾まぜそばといえば追い飯なのですが、具材が少ないので追い飯ができる感じではないのは残念ポイントでした。

スポンサーリンク

最後に

今回の商品はメモを紛失してしまい書けずにいたレビューを今さら書いている感じです。
また、こういった商品は期間が限られている事が多く、現在では販売されておりません。

なので今回の商品はこんな商品が過去に販売されてたんだ、という気分でみていただければと思います。

それにしてもこの商品はとても美味しかったので、期間限定商品だったのが少し残念に思います。
いつか再登場してくれることを期待します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました